紫外線ケアは十分?

紫外線ケアは十分?

紫外線ケアってきちんとしていますか?紫外線はお肌にとっては大敵!絶対に紫外線からガードしておきたいところですね。紫外線ケアの定番といえば日焼け止め。昔は塗ると肌が何だかベタベタするような使いにくいものが多かったように思いますが、最近の日焼け止めは塗ってもサラサラなので使いやすくなったように思います。

 

最近私が手に入れたのはスプレー用。いちいち塗るのも面倒だし手のひらについていやだったので、スプレーで出かける前、服を着る前に拭きかけるようにしています。

 

それだけでも日焼け対策がとっても楽になったように思います。シューっと拭きかけるので吸い込まないようにして全身に拭きかけています。それも髪の毛にまで使えるというので、とても助かりますね。実は髪の毛も紫外線でダメージを受けやすいみたいなので、それを考えるときちんと紫外線を防いでおくのは大事です。

日焼け止めは塗りなおそう

 

日焼け止めを塗って紫外線ケアをしている人は多いと思いますが、きちんと塗りなおしはしていますか?朝塗ってもそのうち落ちてしまっているのが紫外線。汗をかいたら落ちていると思ってください。

 

紫外線ケアの日焼け止めは朝だけではダメなので、こまめに塗りなおすことを心がけましょう。特に汗をかきやすい首の後ろなどは髪の毛が短い人は特に紫外線が直接当たります。日焼け止めを塗っていれば紫外線ケアはバッチリだと思っている人もいますが、そう思っているとうっかり日焼けをしてしまいますので、気をつけてくださいね。

 

基本的には朝、昼すぎぐらいの塗りなおしでいいでしょう。夜は紫外線がなくなりますので、それほど敏感にならなくても大丈夫だと思います。カバンの中で結構かさばるものではありますので、持ち運びやすい携帯用の日焼け止めも持っておくと安心ですね。

 

室内でも日焼けはする

 

日焼けは外を歩いて直射日光に当たっているときだけではありません。実は室内にいる時でも日焼けをする可能性があります。特に窓際や車の中ですね。窓際に会社のデスクがある…という人は、日差しが差し込んでいて明るい席ではありますが、日焼けの危険性が!ガラスを突き抜けて紫外線は侵入してくるので気をつけましょう。
車内も同じです。最近の車はUV加工がされている窓ガラスを使っている場合が多いですが、フロントガラスは大抵加工がしてありません。そこから日差しが差し込んできた場合には、日焼けをしてしまう可能性があるでしょう。
室内だから、車内だから大丈夫というわけではありませんので、夏は常に日焼けをしないように気をつけてくださいね。うっかり日焼けをしやすいのが室内にいて日焼けをしてしまうパターンですから、後で後悔しないためにも念入りな日焼け対策をしておきましょう。